ダイエット奮闘記

ついに停滞期到来か?

今日の測定結果

 

測定結果

昨日の食事

 

朝食

 

朝食

昼食

 

昼食

晩ご飯

 

晩ご飯

今日のダイエット日記

 

測定結果は昨日と変わりませんでした・・・。昨日はいつもと同じくらいの量を食べたんですがそれで体重が100グラムも落ちなかったのは初めてです。もしやこれが停滞期なのか?まだ1日のみなのでなんとも言えませんが・・・。もし、停滞期間が3日以上続く用であれば次なるステップに移る必要があるかもしれません。以前の記事でもちらほら触っていましたが、次なるステップは、ファスティングを思い描いています。理由は、私の目的は「インスリン値を下げること」これにつきるから。あとは、糖質制限を行っている中で案外ファスティングもできるのかもって思えてきたからです。運動はいずれ「健康」のために始めるかもしれませんが今はその時ではないと個人的に思っています。運動はもし何かの理由で出来なかったときに翌日の体重にもろに影響されてしまうので私の精神がやられてしまいます・・・。ダイエットは自分が行った行動が大きければ大きいほど見返りを求めてしまいますが、まさに、運動という行為がそれに当てはまるからです。なので、体重が少しでも上がってしまうと落胆してやる気をそがれてしう。しかも、インスリン値の動向を見てもさほど効果がないと思っています。

(あるく国の国民の運動量と肥満率の割合を示したデータがあり、国民の運動量が増加したにもかかわらず肥満率にあまり影響が無かったことが示されている。)その点、ファスティングならば、万が一、途中で挫折したとしても体内のインスリン値は確実に下がります。体質改善されるわけです。「運動は挫折=リバウンド」ですが「ファスティングは挫折=インスリン値の減少が残る」わけです。どちらを先に行うかは明確でしょう!

 

-ダイエット奮闘記

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.